人気ブログランキング |
投票所入場券 届く
6月17日(金)、晴れ。

久しぶりに青空がのぞき、緑の山とのコントラストを楽しみながら車を運転。
朝比奈川沿いの道は、カーブが多くて刻々とかわる風景に飽きることがない。
c0353953_21130092.png
火曜日の雨と昨日の雨で、元気のなかった紫陽花が花びらを広げている。
やっぱり、梅雨は梅雨らしく、雨が降らないといけませんな。

さて、今日、選管からはがきが着いた。
来月10日、参院選挙がある。
飲食店をやっているのに、ブログで政治的な話は敬遠されがちだけど、そうも言ってられないほど、日本社会はメチャクチャだから言わせていただく。

 選挙に行ってください!

国民の唯一無二の、民主主義を担保にする権利は、選挙権を行使することのみ。
あと、まぁ、デモをやることも国民が意志を表す手段ですが、この選挙権をしっかり行使すれば世の中を変えることが可能なはず。
兎に角、死に票にはしないこと。

2009年、歴史的な政権交代ができたのも、国民が選挙に行ったから。
このことを忘れないようにしましょう。

今、田中角栄ブームと言われているけれど、どうしてロッキード事件で角栄さんは潰されたのか?
少し調べればすぐおわかりいただけると思うのだけど、独立国としてどの国からも指図を受けずに独自の外交、貿易をしようとした総理だった。
日中国交正常化を成し遂げ、アラブ諸国から直接原油を買えるよう独自のエネルギー政策を展開しようとした矢先、角栄さんは潰された。

今、沖縄を見ればわかる通り、戦後、見せかけだけの独立国である日本国。
日米地位協定、日米原子力協定を見ればわかることで米国に占領されたままだ。

押し付けられた憲法だのとデマが流布されているけれど、憲法は為政者や権力から私たち国民を守る為に存在する。
ならば、憲法に書いてある民主主義国家の主権者である国民の唯一の権利である選挙権を行使し、未来を作っていかなければならないでしょ。

舛添知事を集団リンチのように叩きのめし見世物にして、実のところ、その何倍かもわからない巨悪は白日の下に晒されることは無い。

職務権限を持つ大臣の贈収賄はスルー、何十兆円もの国民年金をギャンブルにつぎ込み溶かしてもスルー、社会保障に使う為といい騙して消費税増税した財務次官はじめ官僚たちの名がパナマ文書に連ねていてもスルー、東京五輪招致が金塗れで表なしの裏ばかりなのにそれもスルー、何より、3本の矢が国民の背中に突き刺さっているようなアベノミクス破綻が世界の共通認識なのにそれもスルー。そして、今頃フクイチ事故から5年も経って炉心溶融を隠蔽していたと互いに人の所為にして逃げ切ろうとする東電幹部だか為政者だかNHKだか? 方や、福島では明らかに甲状腺がんの子供たちが増え続けているのに何の手だてもない…。

こういうのを放置している大人が蔓延する社会で、子供たちがまともに育つでしょうか?

テレビは洗脳装置。
国民の知る権利を確保するため、記者クラブ以外の小さなメディアや外国のジャーナリストたちも平等に公平に記者会見をフルオープンにしたのは小沢一郎氏。
田中角栄さんがどんな目にあったのか、ロッキード裁判を一回も欠かさず傍聴した唯一の国会議員が小沢氏だ。
民主党政権下では、短かったが毎月子ども一人当たり2万6千円が支給された。どんなに助かったか?これをメディアは一斉にバラマキと叩いた。
どこの団体からもピンハネされることなく、直接国民に支給される手当をバラマキと言って民主党政権をメディアを使い叩きまくったのは、この子供手当が自分たちに裁量権がないことを恨んだ官僚たちだろう。
政治家主導の政治を嫌う明治からの頑強な官僚機構に立ち向かい、国の仕組みを変えようと腐心しているのも小沢氏だ。
だから、鳩山小沢体制はあっという間に潰され、米国からの年次改革要望書に書かれていた壊国tppを言い出したのが変節した民主党政権…。

日本にしかない組織、情報を独占し談合し秘匿する記者クラブ。
明治から続く先の大戦をもレイアウトしたであろう官僚機構。
日本の未来は、月2回、山王ホテルで日米合同委員会なる各省庁2トップと米軍幹部で決めているという。要は、政治家抜き!

イデオロギーの右とか左とかと言うような次元の話ではないのです。
これらの事実に目をそらさす、だからこそ選挙に行きましょう。
子供たちの未来の為に。

なんだか、面白くもない話になってしまったので、今日、我が家の庭に現れた黒猫の野良ちゃんをご紹介。
c0353953_21130101.png
そして、その野良ちゃんを目視する月子さん。
c0353953_21130049.png
明日は、晴れときどき曇りのまずまずのお天気のようです。

ウグイスの声と沢の水音を聞きながら、かき氷を食べにいらしてください。
お待ちしております。














by shiro-tsubaki | 2016-06-17 22:57 | 里山暮らし
<< 癒し 試作2 >>



椿の里に暮らす
by shiro-tsubaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
移住準備
里山暮らし
椿茶屋
改修
お茶仕事
デザインのこと
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
最新の記事
お内裏様は右側?左側?
at 2017-03-03 22:25
岡部宿散歩
at 2017-02-12 21:53
紅梅と月
at 2017-02-02 21:32
風花
at 2017-01-14 22:13
満月の次の夜
at 2017-01-13 21:42
椿のシーズンが来ました。
at 2017-01-11 17:45
白菜
at 2017-01-10 22:56
野掛け・椿茶屋 閉店のお知らせ
at 2017-01-04 15:06
年内お休み
at 2016-12-25 17:59
営業許可の電話がありました
at 2016-12-17 21:02
保健所の施設調査が完了!
at 2016-12-15 20:13
単管で棚作り
at 2016-12-14 18:41
鍼灸院
at 2016-12-13 19:27
ぶどうの蔓
at 2016-12-12 17:52
お澄ましヴィヴィちゃん
at 2016-12-11 23:19
クリスマスアレンジ
at 2016-12-10 18:50
お金より命
at 2016-12-09 20:37
長ーい物 リンゴ飴
at 2016-12-08 17:05
おでん旗
at 2016-12-07 17:58
多肉植物のクリスマスアレンジ
at 2016-12-06 19:00
検索
外部リンク
メモ帳
お気に入りブログ
ブログパーツ
その他のジャンル