<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
晩秋メニュー : ランチ、始めます!

10月31日(土)、曇りのち晴れ。

神無月最後の日。
今月は、良いお天気に恵まれ、殿地区のコスモス畑効果もあり、300名を超えるお客様にご来店いただくことができました。

椿茶屋は、年代物の、"白雪"というかき氷機が我が家にたどり着いたことがそもそもの切っ掛けで、この8月1日に露天形態のかき氷店をオープンすることになって、丸々3ヶ月が経ったわけです。

振り返れば、あっという間の3ヶ月。いやいや、この里山に転居して、ちょうど半年。春、夏を通り越し、無我夢中で、しかし、のんびりと、道ばたにドングリが落ちる秋の今日まで、たどり着いたように感じています。

さて、明日から、暦も霜月。
日に日に秋も深まり、温かいものに包まれたくなって参りますね。
c0353953_22584979.png

そこで、椿茶屋のメニューに"晩秋メニュー"が加わります。
陽が短くなって参りましたので、営業時間の変更11月の定休日を併せてお知らせ致します!

○期間限定 つぼみ茶
 今、咲いているお茶の花の香りを楽しめる 紅茶をご用意致しました!


○ランチタイム 11:30から、

 おでんランチ を始めます!

c0353953_21553839.png
○11月からの営業時間です!

開店 10時30分
   

閉店 17時


*陽の入りが早くなっております。午後2時30分を過ぎると、裏山にお日様が隠れてしまいます。
明るく暖かい時間に楽しんでいただきたいので、お早めにお越し下さい。

○11月の定休日
c0353953_22520503.png

c0353953_23185046.png
温かいおでんランチ、香り豊かなつぼみ茶 をパラソルの下でお楽しみください。
ご来店を心よりお待ちしております。

店主


今日の収穫

しませんでした!






[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-10-31 23:37 | 椿茶屋 | Comments(0)
秋芽の刈り込み
10月30日(金) 晴れ。


c0353953_22280745.png

秋芽の刈り込み。先端の本当にやわらかい葉だけを手摘みしたあと、春の摘み取りにそなえて伸び放題の芽をバリカンで刈り込んだ。お茶の樹はほっておくとかなりの高木になる。剪定が高いと春に摘み取るのが大変なのだ。

このバリカンは結構重いし振動もあり、30分も続けると手が上がらなくなる。疲れると集中力もなくなり怪我につながるので、頻繁に休憩をとる。タンクに入れる燃料を少なめにして強制的にエンストするようにしている。

燃料を少なめにするのにはもう一つ理由がある。この手のエンジン付き器具、草刈り機などは毎日使うものではないので、燃料を残したまま放置するとガソリンが劣化してしまい、次に使う時にエンジンがかかり難くなる。なるべく使い切りにしたいと言う訳である。

茶畑の半分を剪定して終了。

c0353953_21495305.png
椿茶屋のほうは、ナナちゃんというチワワ犬がお客さん。モデルのようなカメラ目線でどうでしょうか。


今日の収穫。
プチトマト2 シシトウ一山

macのiphotoがosb板を顔認識していて怖い

c0353953_22280750.png








[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-10-30 22:34 | 里山暮らし | Comments(3)
椿茶屋テラス
10月29日(木) 晴れ。


「あー、忘れてた」

椿茶屋向かい、棚状の休耕茶畑はもともとは水田だったという。棚にそって沢も流れていて、棚の下のほうは、かなり湿っている。この土地を見た時からここに、脇屋の下に繁茂しているオランダカラーを移植したらいいのではないかと思っていた。カラーやアヤメなどの湿地を好む植物を増やしたいという考えだ。
c0353953_22141859.png

c0353953_21062919.png
c0353953_21063014.png
転居したとき、脇屋下の石垣にオランダカラーが見事なまでに咲いていた。株分けして増えるとわかったが、その時期ではなかったので、秋ぐらいまで待つことにした。

そして、忘れた。

昨日、思い出して、ネットであらためて調べると、ぎりぎり、まだ間に合いそうだったので、早起きして移植作業をした。しっかり付いて増えてくれるといいのだが。

c0353953_21063160.png
c0353953_21063037.png

今日の収穫

ピーマン、シシトウはまだ穫れます。
プチトマトは植えたのが遅かったからか、ようやくたくさん穫れだした。

c0353953_21062916.png




[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-10-29 22:14 | 改修 | Comments(0)
かまち
10月28日(水) 快晴。


「いい天気で、暑いぐらいですね」
坂を下りて看板を出しに行く途中に、向かいの畑を借りているIさん夫婦にあう。思わずでた言葉。

「夏日になるそうですよ。」
「昨晩、2時頃少し降ったようですが、もう少し雨も降らないとねえ。」

地面が少し濡れていると思ったのだが、やはり昨晩少し降ったようだ。でも、もう少しまとまった雨が欲しいところだ。野掛け・椿茶屋をプレ・オープンしたころは、雨が降ると暗い気持ちになったものだが、いまや余裕?。いえいえ、苗の植え付けをしたばかりなので、水やりをさぼりたいというしたごころからだ。畑を増やしたので水やりも結構負担になている。


蜂と戯れる月子。


c0353953_21264014.png



下の部落、村良の雑貨屋「フランク」さんが訪ねてくれた。お昼をご所望なので、メニューにないがおむすびを食べてもらった。ランチメニューを増やそうと考えているのだ。おでんランチ、おでん皿とおむすびと漬け物という感じのメニュー。いかがでしょうか?

暑いぐらいの日中だったが、3時を過ぎると急に日も傾き涼しくなってくる。お客様も落ち着いているので、作業着に着替え改修の時間。かまち部分のコンクリート打。既存のタタキに不陸があるので、型枠が浮き気味。隙間は、ガムテープで、吹きこぼれを抑える。

c0353953_20524296.png
c0353953_20524376.png

袋半分のコンクリートを練って打設。

今日の収穫。
無し











[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-10-28 21:30 | 椿茶屋 | Comments(0)
ミニ観光2
10月27日(火) 晴れ。


「みそがないねー」
「お粉はかけるんだ」

野掛け・椿茶屋定休二日目。
静岡市内の有名おでん屋さん「おがわ」さんに潜入。
静岡・浅間神社の参道にある昔からのおでん屋さん。のれんをくぐると四角いおでん鍋が待ち構えている。

c0353953_21100462.png

店の中は予約の宴会のお客さん。お酒や宴会メニューの焼きそばが並んでいる。もちろん、おでんのお皿も。僕たちは適当に5、6本見繕ってもらい、いざ、と思いきやみそがかかっていないことに???静岡おでんと言えば「みそ」で育ったので、不思議な感じ。すこし塩がキツい印象ではあったが、おいしかった。

たまのお休み、ミニ観光のつづきなので、もう一軒はしご。城北の「大やきいも」さんにも潜入。なんともいい感じの店構え。柴又のあの店を思い起こす。ここもやはり「みそ」無し。

c0353953_20381196.png

c0353953_20381035.png


「みそ」はやはり名古屋圏の文化かもしれないと帰りの車の中で話しあった。僕も相方も「みそおでん」で育った。安倍川が「みそ」の分水嶺なのではと推測するが定かではない。

おでんツアーの前に、午前は苗の植え付けなど畑仕事。午後はお茶畑に相方と出て、秋芽のハンドピッキング。花や蕾なども一緒に摘み取り、日陰干しに。どんなお茶が出来るか楽しみだ。

c0353953_20380945.png
c0353953_20381056.png

おでんツアーの帰り道に、先日の発酵葡萄ジュースの樽を覗きに葡萄農家の新井さんの納屋に番犬に吠えられながら潜入。発酵の進み具合をチェック。

あちこちと潜入した一日だった。

今日の収穫。
茶畠の横に木通(アケビ)を発見。練っとりとした実を口に入れると「あっまい」砂糖のようだ。
そのた、いろいろ。


c0353953_20381124.png
















[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-10-27 21:34 | 里山暮らし | Comments(0)
ミニ観光
10月26日(月) 晴れ。


「ミニ観光だね」とうちの奥さん。
そう言えば、いつも二人と2匹でいるが、二人でわざわざ旅行や遊びに出かけたことなどここのところなかった。とくに転居してからはいろいろと雑事に追われていた。

野掛け・椿茶屋 今日は定休日。
うちから少し奥の笹川に行ってみた。お不動さんの祭典が昨日だったので、一日遅れての参拝である。

c0353953_23080514.png
c0353953_23080482.png
朝比奈診療所を曲がり、進むと急に道が狭くなる。同じ新舟町内なのだが、別の集落に入った感じがする。しばらくして、右に折れると不動尊への道。舗装はされているが、軽自動車でようやくと言う感じ。

不動の滝におりてみた。ここのところ雨が少ないので、水量は少ないのかも知れないが、こんな近くにこんな見事な滝があるとは知らなかった。

移住者の会で知り合ったお宅が笹川にあるので足を伸ばす。途中、水玉神社と看板があるので寄り道。
c0353953_23080530.png

神社の脇に三つの丸い石があったので、「水玉」は「三つ玉」のなまったものかと推測するが定かではない。とにかく、水に関係する神社や寺院が多い。

その後、岡部に下りて、「かど万」さんという麹屋さんで麹スムージーなどいただいてミニ観光を楽しんだ。




今日の収穫。

かど万 甘酒の素
c0353953_00254596.png

【お知らせ】

明日27日の第4火曜日は定休日です。m(_ _)m

c0353953_22302177.png









[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-10-26 23:10 | 里山暮らし | Comments(0)
白茶
10月25日(日) 晴れ。

c0353953_20000265.png

「この茶葉を白茶にしたらおもしろいから、手摘みして2、3日陰干しするといいですよ」
とうちの茶畑を眺めていた富士山まる茂製茶の5代目さん。

茶葉と花を少し摘んで、手で包むように香りをかがせてもらう。なんともいい香り。
5代目さんはお茶のコンクールほうじ茶部門で日本一になった人。

既成概念にとらわれないお茶造りをしているかたで、うちのような素人お茶農家にも惜しげもなく知識を教えてくれた。(まあ逆に素人だからか・・・)

まえに中華街のお茶屋さんで、一煎千円以上していた白茶を飲んだ。ただその時は香りもなくただ白湯をのまされたようで、白茶にがっかりした記憶がある。

白茶にもいろいろとあるようで、巧くいくとバニラのような甘いお茶ができる可能性もあるとのこと。とくに道路脇の原種交配した品種のわからない樹がいいらしい。

耕作放棄されたような畑のほうがいいというのだから、うちの畑は打って付けなのか!
お茶作りも新しい展開になってきました。

きょうは知り合いも多くお越しいただいた。いつものようにワンちゃんのお客さんも。
c0353953_20000120.png

ベルちゃん



今日の収穫

サツマイモ3
先日のサツマイモの畑を耕していたら、ジャーン。大きな掘り残しが出てきました。

マコモダケとサツマイモの天ぷら。


c0353953_20000054.png

c0353953_20000135.png









[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-10-25 21:57 | 椿茶屋 | Comments(2)
先物
10月24日(土) 晴れ。

コスモス畑の花は満開。でも、人の入りは先週に比べると半減している。
新聞情報やtv放送の影響で人が動くので、盛りの花なのに見る人は減っている。

日本の季節先取りの感覚は素晴らしいと思うが、先物先物で本当に美味しいときを逃しているのはもったいないよね。

と集客が減ったことをたらたらと愚痴いている椿茶屋の店主。

でも、そんな日本に、きょうはカナダからのお客様がきました。
アニイさんという、カナダの美術大学の先生。日本の里山の秋を楽しんでもらった。

c0353953_21563604.png

古い脇屋やお茶工場、恥ずかしながら畑も見てもらった。
また、数年したら訪れるのでそれまでにB&Bにしてくれと言われた。うーん、がんばります。








[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-10-24 21:59 | 椿茶屋 | Comments(0)
デザインは怒りだ
10月23日(金)  晴れ。

「おばあさんは村でかき氷」
「おじいさんは町に出稼ぎに」ということで、横浜に出稼ぎにいった。

一日、デザインの授業。
デザインは怒りだ。
我慢ができないことを直していくそれがデザイン。
批評性なんていうなまやさし言葉ではない。

短気な人ほどデザイナーにはむいているのか。
自分は天職かも。

横浜に出かける前に、先日いただいた苗各種を上の畑に植えた。
6時前に野良しごと、電車の中で読む本、同じ行をなんども行ったり来たり。


今日の収穫
なし




[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-10-24 00:24 | 里山暮らし | Comments(0)
里の秋
10月22日(木) 晴れ。
c0353953_21200462.png
しずかな しずかな 里の秋
おせどに 木の実の 落ちる夜は
ああ かあさんと ただ二人
栗の実にてます いろりばた

秋の里山を詠った歌。「里の秋」

椿茶屋に「龍の娘」さんがうちの柿を穫りにきた。
一人で坂の上の柿を、竹の棒で穫っていた。

「おたくの娘さんかと思った。でも、随分大きいので・・・。」
とそれを見ていた椿茶屋のお客さんが言う。

まあ、いまどき竹の棒で柿穫りする人も珍しく、子供のいたずらに見えたのだろう。
坂を下りて来たら立派な大人の女性で驚いていた。驚きついでに、昔はご近所どうしで、よく知っている方だった。昔話に花が咲く。

みなさん、この里の生まれだが、嫁いで出た行ったとうこと。先の椿茶屋tv出演で懐かしくて遊びにこられたということだ。tvでうちの相方の歌を聴いたとおっしゃるので、「里の秋」を歌わせてもらった。

山に反射して適度にエコーがかかり、秋の透き通った空気にマッチして、なかなかよかった。

なくなったお父様お母様の話しをしたばかりなので、「龍の娘」さんは潤む声を震わせている。

今日は1番だけだったが、「里の秋」の2番3番の歌詞は

あかるい あかるい 星の空
なきなき よがもの 渡る夜は
ああ とうさんの あのえがお
栗の実たべては おもいだす

さよなら さよなら 椰子の島
お舟に ゆられて かえられる
ああ とうさんよ ご無事でと
今夜もかあさんと 祈ります

なんとも今の時世に合わせると考え深いものがある歌詞である。

c0353953_21154121.png



今日の収穫。
ナシ






[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-10-22 21:22 | 椿茶屋 | Comments(4)



椿の里に暮らす
by shiro-tsubaki
カテゴリ
全体
移住準備
里山暮らし
椿茶屋
改修
お茶仕事
デザインのこと
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
最新の記事
お内裏様は右側?左側?
at 2017-03-03 22:25
岡部宿散歩
at 2017-02-12 21:53
紅梅と月
at 2017-02-02 21:32
風花
at 2017-01-14 22:13
満月の次の夜
at 2017-01-13 21:42
椿のシーズンが来ました。
at 2017-01-11 17:45
白菜
at 2017-01-10 22:56
野掛け・椿茶屋 閉店のお知らせ
at 2017-01-04 15:06
年内お休み
at 2016-12-25 17:59
営業許可の電話がありました
at 2016-12-17 21:02
保健所の施設調査が完了!
at 2016-12-15 20:13
単管で棚作り
at 2016-12-14 18:41
鍼灸院
at 2016-12-13 19:27
ぶどうの蔓
at 2016-12-12 17:52
お澄ましヴィヴィちゃん
at 2016-12-11 23:19
クリスマスアレンジ
at 2016-12-10 18:50
お金より命
at 2016-12-09 20:37
長ーい物 リンゴ飴
at 2016-12-08 17:05
おでん旗
at 2016-12-07 17:58
多肉植物のクリスマスアレンジ
at 2016-12-06 19:00
検索
最新のコメント
成る程。 我家の仏壇で..
by masaaki at 12:57
> masaakiさん ..
by shiro-tsubaki at 07:55
相米 慎二監督の風花って..
by masaaki at 12:37
なんと立派な白菜。うらや..
by cyanagitani at 03:01
早めに営業終了ですね。 ..
by masaaki at 22:33
イブですね。静岡に向かっ..
by ムギママ at 09:57
営業許可取得おめでとうご..
by たがやすべえ at 19:32
> ゴン太ままさん な..
by shiro-tsubaki at 23:34
> ムギママさん あり..
by shiro-tsubaki at 23:33
営業許可がおりて、本当に..
by ムギママ at 21:59
外部リンク
お気に入りブログ