<   2015年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
変わらない秋がずっと巡ってくるように
31日(月)、曇り。

今日は8月最後の日。明日から9月。
早いもので今年も残すところ後4ヶ月。

暑い夏の日も振り返れば、そんなに長くなかったような…。

今日は、夏の盛りに川遊びの後、何度か家族で当店のかき氷を召し上がってくれたI君が、学校の友達と連れ立って、自転車で来てくださいました。
小学校は今日から2学期が始まったとのこと。当店に自転車が並ぶのは初めて!
ここ、朝比奈の小学校は、全校生徒50人ですから、本日ご来店の4年生8人は、同級生全員ということになるのかしらね?

c0353953_23303204.png
I君は、蜜柑味のかき氷を気に入ってくださっていて、今日も注文してくれました。

食べ終わると、皆さん、「ごちそうさまでした。」と食器を返しに持って来てくれて、自転車に乗って店をあとにする際は、「ありがとうございました。」っと、こちらが言わなければならないお礼の言葉をいただいて、何ともご挨拶のしっかりできた子供たちです。

のどかな里山でのびのびと育っている子供たちの未来が脅かされることがあっては決してならない。

昨日の、国会前に集結した高校生や大学生と、考えてみればそんなに年の差もない子供たち。

人々の感情を煽り、火のない所に煙を立てて、人殺しであるテロや戦争を仕掛ける一部のニンゲンの金儲けに、命を犠牲にしてつき合わされることがないよう、この国の大人たちが持てる権利を行使して、アベ自公政権を倒さなければならない。
そして、その後ろにいる米国のご用聞きと化した霞ケ関の官僚たちから、一般会計の3倍4倍あると言われる力の源泉である官僚たちの裁量で使われている特別会計の中身を国民に明らかにして、その権限を奪い取らなければ、子供たちの未来は守れない。

子供たちの笑顔が続くように、今、日本の大人たちは試されている…!?

そんな風に思ってしまいました。

今夜は秋の虫が美しい鈴の音を響かせてくれています。
変わらない秋がずっと巡ってくるように、一歩を踏み出す勇気。
今、日本の私たち大人に求められているものだと思います。

(ちょっと固かったね…)


今日の収穫
I's farm 唐辛子 9本
My farm ピーマン 3、オクラ 3、長なす 2、ナス 1、青じそ 一束、枝豆 3株 以上。
c0353953_00105215.png








[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-08-31 22:50 | 椿茶屋 | Comments(0)
匂いの"市民的不服従"
30日(日)、雨…。

8月最後の日曜日は、天気予報通り、一日中概ね雨だった。
c0353953_22355200.png
当然、お客様は期待出来ないので早々と諦め、今日は気分を変えて、先日古着屋さんで手に入れた花柄のノースリーブのワンピースを着て、久しぶりに女の子気分を味わった。(おばさんだけどね…)
里山へ移住してからずっと、家の片付けから、畑仕事、それに、野掛け【椿茶屋】をプレ・オープンしてお客様をお迎えするのにズボンで過ごしていたので、久々のワンピースはリゾート気分。
c0353953_22512999.png
秋のメニューを考えながら、それでも、今日という日は、国会前に国民の皆さんが集結する日であることを以前より認識していたから、そちらも気になって、何度となく、pcを開けて、Twitterで国会前の情報を追ったりした。

気持ちは、国会前に飛んでいて、雨の中、アベ辞めろ!っと声をあげている国民の皆さんと同じ。

基本的人権や平和憲法の理念を踏みにじり、人の命を奪う武器を他国へ売って、成長戦略だと嘯くような現政権を到底許容することはできない。
本当の安全保障である食料自給率が4割にも満たない農業にしておいて、未だフクイチ4基爆発の原発事故の渦中にあり、おびただしい放射能核種が垂れ流され続けているのに、米国の戦争へ自衛隊を捨て駒のように使い捨てにしようとする戦争法の、どこが安全保障なんだろう?

アベノミクスは結局のところ、1%にも満たない大資本家だけが潤った。
やっていることと、言っていることが真逆のアベ自公政権だけど、何も首相独りの考えが具現化しているのではないと少し考えれば誰でも分かるはず。戦後一貫して、米軍のご用聞きと化した顔の見えない霞ケ関の官僚たちこそが、実は、アベ政権の向こうにいる本当の国民の敵なんですよね。

ジャーナリズムがマスメディアには存在しないから、まだまだ事の重大さが分からない国民の皆さまも多いけれど、今日の国会前の様子を見るにつけ、もしかしたら、本当の民主主義が機能する国へと生まれ変わる事ができるかもしれない…、高校生や大学生の若い人たちが声を上げて頑張っている姿に、希望の光が見えて来た感じ…。

まだまだ、終らない。これからだ。私も里山で頑張ろう。

自立と共生の世界を創り出すこと。

なるべく自分たちで食べものを作り、周りの人々や生き物と共に生きて、新しい価値観を創り出し、核文明の終焉を見届けたい。

そのためにも、何事も自分の頭で考えて、小さなことでも"市民的不服従の精神"を忘れない。

だから、これ!
洗濯石けんのことなんですけどね…。
c0353953_22491624.png
市販の化学薬品メーカーの洗濯石けん、界面活性剤もさることながら、洗剤に添加してある匂い、気になりませんか?
家中が洗濯物の匂いに占領されてしまうぐらい、最近の洗剤の強い匂い。
おかしいと思いませんか?

我が家は、排水が沢へ直結している事もあり、化学洗剤は使わないようにしています。
洗濯石けんは、上の写真のように、大きな塊をその都度バターピーラーで削って、重曹と混ぜて使っていて、食器洗いも重曹と酢水で済ましており、泡は立たないけれど、スッキリ洗うことができますし…。

匂いは慣れてしまうと、その匂いが分からなくなってしまうそう。

草の匂いや樹の匂い、土の匂い、雨の匂い…、自然の匂いを大事にして生きたいと思います。


今日の収穫(写真はありません。)

My farm 枝豆 3株。 


我が家で収穫したナスとキュウリの柴漬け〜、美味しいよ!
c0353953_23093258.png












[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-08-30 23:12 | 椿茶屋 | Comments(0)
本物のマムシ
8月29日(土) 曇りときどき雨。

c0353953_23072495.png

クーラーボックスを開けるとそこにいたのは、マムシ!
しかも二匹。大きなマムシと小さめなのは、黒マムシというらしい。

姉がシバザクラの株分けを持ってきてくれたので、草取りなどしながら植え付けをして、ついでに畑のトマトなどの枝を整理した。休憩に珈琲を入れて飲んでいて、例の蛇のたたりの話しをしていたそのとき、いつものTさんが車で乗り付け、クーラーボックスを担いで降りてきた。

そのクーラーボックスにそのマムちゃんたちがいたのだ。

畑仕事をしていて捕まえたのだそうだ。マムシはジッと見ると動かなくなるので、その時、首の辺りを踏みつけて、首の後ろを掴めば簡単だよとうそぶく。マムちゃんたちは一匹づつペットボトルに入れられている。

気をつけなければならないのは、このペットボトルに入れるときなんだと話しはつづく、首をおさえれば噛まれないというから、頭の方からペットボトルに入れようと考えるが、これが素人考えらしい。頭を入れて手を離した瞬間に、首を返してきて噛まれるから、しっぽからストンと落とすのが正解。さすが野山を駆け巡って育った里山人と関心したが、今思い起こせば、本人が首から入れて噛まれた経験があるのではないかと疑いたくなる。笑。

マムちゃんたちがあらわれたのは、いよいよ秋めいてきた証拠。椿茶屋の秋メニューのこともウカウカできないということだ。

今日の収穫。
枝豆 2株。 エゴマの葉50枚。




[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-08-29 22:58 | 里山暮らし | Comments(0)
フワフワ 〜 シャリシャリ
28日(金)、曇りのち晴れ。
c0353953_23431859.png
お盆を過ぎてから、夏らしい日がなかなかやってこない。
このまま夏が終ってしまうのかなぁ…。

週間天気予報を眺めると、明日から一週間、毎日雨絡み。

やれやれ。

8月最後のウィークエンドなのにね。

これも自然の成せる技なので、これこそ仕方がないのだけど、お天道様、聞こえているのなら、明日、明後日はどうぞお顔を見せてくださいな。

そんな中、今日は藤枝市街から自転車で来てくださったお客様がありました。
ありがたいです。
FBでここを知って来てくださったのです。
そのお客様は、沢山のお店でかき氷を召し上がっていて、うちのかき氷は、氷に特徴があるとおっしゃっていただきました。

当店の氷は、初雪のように柔らかいので、出来上がったら、直に食べていただきたいのですが、多くのお客様が、まず、ipadや携帯で写真を撮られます。
そんな様子をかいま見ると、思わず、早く召し上がってくださいなっと心の中で叫んでいる自分…。
本当に雪のようにきれいに削れた氷は、シロップをかけるとシュワッとそこから溶けて行きますので気が気ではないのですね。

椿茶屋のかき氷は、氷の真ん中に果実のソースやミルク、あずきが入っていて、その上に新しく削られた氷が積もっていく間に、下の氷が一旦溶けて、そしてまた凍るので、一皿で、何通りかの氷の舌触りを味わうことになります。

最初は、フワフワ、食べ進めて行くと、シャリシャリっと言った具合です。

明日も10時より開店です。

c0353953_21224458.png
パラソルの下で、かき氷や珈琲をお楽しみいただければと思います。
ご来店を心より、お待ちしております。


本日の収穫

My farm 枝豆 二束分。
c0353953_23443726.png




[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-08-28 23:46 | 椿茶屋 | Comments(0)
夏時間の庭を歩く
8月27日(木) 晴れ。

c0353953_19061815.png
↑これ、バナナなんだよ〜。


裏の畑に行く小径をあるく、ゴツゴツと石があったり、脇から蔓がでていたり、舗装された歩道を歩くようにはいかない。ドタドタと変拍子を刻んで歩くことになる。16ビートのような都会的なリズムでは歩けない。

このドタドタと歩く感覚が、ある映画を思い起こす。

オリヴィエ・アサイヤス監督「夏時間の庭」。
僕らの世代のアイドル、ジュリエット・ビノシュがでている。もちろん、ジュリエット・ビノシュもいいのだがリス・ドゥ・ランクザンという若い女優が田舎の小径を歩くシーンを思い起こす。


田舎の小径を歩くリズム。映画のシーンの中と現実が入れ替わる。僕らは映画という映像体験と現実、リアルとイリュージョンを変なところで行き来して生きているのだ。



今日の収穫。

エゴマの葉 50枚。

c0353953_19060524.png











[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-08-27 20:00 | 里山暮らし | Comments(0)
アイアイ登場
26日(水) 曇りのち晴れのちパラリ。

「おー!さる、さる、さるがさる」と相方に呼ぶ。
椿茶屋の前の路をアイアイが一匹悠々と歩いて坂を登って行く。

「写真撮った?」と冷静な相方。ごめんなさい、カメラは目の前にあるのにすっかり忘れました。慌てて、カメラを持って追っかけアイアイの後ろ姿を確認。シャッターをパシャリといきたいところですが、そんな時に限ってメモリーが入っていませんのメッセージ。sdカードが入っていませんでした。

その昔、デザイン事務所に勤めているときに、倉俣史朗の回顧展だったか、かのアラーキーと一緒になり、同僚とアラーキーのツーショットを撮ろうとカメラを向けたのだが、同僚のカメラで慣れないのでモタモタしていたら、アラーキー先生に、「バカ野郎、写真は瞬間が大事なんだよ!」と拳固をいただいたことがある。写真のセンスは全くありません。

アイアイは一匹、単独行動だったようだ。

ブログネタを失った残念な思いでアイアイが登って行った路をぼーっと見ていたのだが、あ、サツマイモと思い立ち、畑3のサツマイモを巡回。やはり、荒らされているではないか、一昨日にきた姪っ子たちと芋掘りの約束をしたのに。憎っきアイアイ。
c0353953_19160047.png
c0353953_19154769.png


念のために畑2も一応巡回。あーここもやられているではないか。夏大根が二本抜かれて、一口かまれて、脇に捨てられている。味見したが、辛かったとみえてほっぽりだした感じ、なんかこれはこれで感じ悪い。抜いたんなら、ちゃんと食っていけよな。怒。
猫またぎならぬ、猿またぎ? 犬も食わないならぬ、猿も食わない!大根。
c0353953_19153933.png

今日の収穫。
My farm 冬瓜1 長なす2 なす1 ピーマン7  シシトウ3 オクラ1 半白1 プチトマト2  トマト1 枝豆 一掴み
i's farm なす1ピーマン3 唐辛子 一掴み
c0353953_19173600.png













[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-08-26 20:02 | 里山暮らし | Comments(0)
8月25日(火) 曇りのち雨。

台風の影響か午後からは雨。しかも、じっとしていると肌寒い感じの白椿の里。
c0353953_18403857.png

それでも雨が降ったり止んだりだったので、外で珈琲をいただく。さすがに、かき氷だけではこの先やって行けないだろうから、珈琲を飲みながら秋メニューを考えてみたりした。自分で淹れておいてなんだが、静かな里山で飲む珈琲は本当に美味しい。小雨が降り、霧などが薄ら立つと箱根の強羅辺りで飲んでいるみたいだ。

c0353953_18404417.png

ここ朝比奈は霧不断の香を焚くではないが、朝夕はガスっていることがおおい。この湿気がいいお茶、まさに玉露をつくるのに適しているのではないかと考えているのだが、まだ僕にはその真相がわかるレベルにはない。

ゆっくりと珈琲をいただいたあと、椿茶屋向いの茶畑の整備に着手、いい感じに整地されたのだが、もう暗くなっていたので写真はない。明日、状況を報告できるだろう。

今日の収穫。
エゴマの葉 50枚 大根 1

大根はちょっと埴猪口だが、この暑い夏によくぞ育ってくれましたという感じ。
この辺ではエゴマは栽培されていないので、醤油ダレに漬けてご近所にお裾分けしている。
c0353953_18390492.png
c0353953_19360213.png






[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-08-25 19:31 | 里山暮らし | Comments(0)
苦土石灰
24日(月) 曇りのち晴れのち曇り
c0353953_19031417.png

朝のうち雲が多く、休み明けでもあり、今日はお客さんはあまり期待出来ないとおもい、作業着に着替えて秋蒔きジャガイモの畑造りにとりかかった。サツマイモを植え付けた畑の横を拡張したのだが、ここはいつもイノさんが巡回にくる畑。しっかりと防護柵が欲しい。畑を広げると付いて回るイノさん対策。いままでの柵をうまく使い回してなんとか完成。

ジャガイモは極端に酸性土を嫌うとのことで、苦土石灰を投入。こちらに来てからは、なにかと言うとこの苦土石灰のお世話になっている。おおかたの野菜は酸性土を嫌うので、耕しては苦土石灰をまく、耕しては苦土石灰と名前に違わず、諄(くど)石灰。

この苦土石灰、セメントの原料とほぼ同じ。セメントは水和反応の後に強アルカリになる。このアルカリが鉄筋コンクリートの鉄筋の錆を抑えることに貢献している。なんだか講義みたになってきた。

苦土というのマグネシウムを含んでいるので、トマトの尻腐れにも効くということだったのかと今気がつく・・・。

ただしこの苦土石灰と肥料は同時に畑に入れてはいけない、石灰と窒素が反応するとアンモニアが発生するということなのだ。先日、この失敗をして、秋なすの株を三本ダメにしてしまった。とほほ。
作業工程を短縮しようと苦土石灰と肥料を同時に畑に入れたのが原因だど反省している。何事も行程、手順はまもらないとね。

今日は大家さんが椿園の御用の帰りによってくれた。先日、大家さんの用意した南天の苗が売れたことを伝える。正直なところ、あまり期待していなかったので、嬉しさ倍増だった。これから、いろいろな苗を増やして行きたいとかんがえているところだ。

椿茶屋の開店までに作業を終えることができ、開店してみると意外に天気も回復してきて、月曜日にしては沢山の方に野掛け・椿茶屋をご利用いただきました。ありがとうございます。




今日の収穫。

エゴマ 100枚
c0353953_19383512.png
オクラ 1 枝豆 一掴み
c0353953_19033010.png
 

プチトマト 2 このプチトマトは摘芯して挿し木したもの。真っ赤に完熟して美味しそうだったのが、今日突然訪問した姪っ子二人にパクリと食べられた、おじさんが食べたかったのに・・・。

二人の「おいしい!!!」の一言になだめられたのだが・・・。









[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-08-24 20:23 | 里山暮らし | Comments(0)
岡持ち
8月23日(日) 晴れのち曇り。

今週前半の降ったりやんだりからようやく晴れモードになったかなということで、今日は朝比奈川にも水遊びにきたご家族も多かったようだ。今週の天候どおりの不順な売り上げを払拭すべく気合いだけが入る。

開店前から横浜からのお客様の電話があり幸先がよい。午後はあまり天気が良くなかったが、古い知り合いから、FBでのあたらいし繋がりなどいろいろな方がみえていただき、感謝感謝の一日だった。

かき氷が今のとこメインなので、夏だけの営業だと思われているようだが、椿茶屋は通年で営業いたします。だんだんと涼しくなってもいいようメニューを考案中。なにかこんなのが食べたいとかご要望もお聞きしたい。

たき火のまえで、かき氷も一つの案ではある。どうですか?

今日の収穫
My farm キュウリ1 プチトマト1 オクラ1 枝豆 一握り。
岡持ち 1

この岡持ち、うちの祖父の実家が氷屋(かき氷屋ではない)でそのときの屋号が入った岡持ち。
4代目の僕がまた氷屋(かき氷屋)をしているのはなにか感慨深いものだ。

c0353953_20533508.png











[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-08-23 21:03 | 椿茶屋 | Comments(0)
久しぶりの青空!
22日(土)、晴れ。
c0353953_21352876.png
久しぶりに青空が映える良いお天気!
夏が戻って来たっという感じ。

昨日収穫した沢山の唐辛子をお天道様に見ていただきました。そう、陽に干してるんですね。カビ防止なんです。
c0353953_21354025.png
本日のお客様は、以前【椿茶屋】にご来店いただいたお客さまがお友達・お知り合いをお連れくださったり、ご来店いただいたお客様からの口コミ情報で新規のお客様がお越し下さったりと、大きく宣伝をしている訳ではありませんので、人が人を呼んでくださいます。

「いつまで氷はやってるんですか?」っと聞かれること度々。

「まだまだ暑いうちはず〜っとやるつもりですよ。」とお答えしています。

それから、秋以降、つまり氷の季節が終わったら、ここはどうなるのか? 気になるお客様も多く、聞かれる度に「たき火をしながら、かき氷を食べていただきます。」などと、冗談を言いながらも、「温かいものをご用意しようと思っています。お茶小屋を直して、室内でも楽しめるカフェにする予定ですから、これからもよろしくお願いします。」っとお伝えしています。

決まっていないことが沢山ある【椿茶屋】ですが、ここへいらしていただき、緑に囲まれた里山の素晴らしさを感じていただけるような"場"をご提供出来るようにしたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

さあ、明日もなんとかお天道様が顔を出してくださるようです。

静岡・朝比奈の特産品を使った、当店自慢のかき氷。
夏が終わる前に、是非、野掛け【椿茶屋】にお越し下さい。
c0353953_21224458.png
ご来店を心よりお待ちしております。


今日の収穫

My farm エゴマ 60枚、枝豆 どんぶり一杯 以上。
c0353953_21351368.png









[PR]
by shiro-tsubaki | 2015-08-22 22:23 | 椿茶屋 | Comments(0)



椿の里に暮らす
by shiro-tsubaki
カテゴリ
全体
移住準備
里山暮らし
椿茶屋
改修
お茶仕事
デザインのこと
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
最新の記事
お内裏様は右側?左側?
at 2017-03-03 22:25
岡部宿散歩
at 2017-02-12 21:53
紅梅と月
at 2017-02-02 21:32
風花
at 2017-01-14 22:13
満月の次の夜
at 2017-01-13 21:42
椿のシーズンが来ました。
at 2017-01-11 17:45
白菜
at 2017-01-10 22:56
野掛け・椿茶屋 閉店のお知らせ
at 2017-01-04 15:06
年内お休み
at 2016-12-25 17:59
営業許可の電話がありました
at 2016-12-17 21:02
保健所の施設調査が完了!
at 2016-12-15 20:13
単管で棚作り
at 2016-12-14 18:41
鍼灸院
at 2016-12-13 19:27
ぶどうの蔓
at 2016-12-12 17:52
お澄ましヴィヴィちゃん
at 2016-12-11 23:19
クリスマスアレンジ
at 2016-12-10 18:50
お金より命
at 2016-12-09 20:37
長ーい物 リンゴ飴
at 2016-12-08 17:05
おでん旗
at 2016-12-07 17:58
多肉植物のクリスマスアレンジ
at 2016-12-06 19:00
検索
最新のコメント
成る程。 我家の仏壇で..
by masaaki at 12:57
> masaakiさん ..
by shiro-tsubaki at 07:55
相米 慎二監督の風花って..
by masaaki at 12:37
なんと立派な白菜。うらや..
by cyanagitani at 03:01
早めに営業終了ですね。 ..
by masaaki at 22:33
イブですね。静岡に向かっ..
by ムギママ at 09:57
営業許可取得おめでとうご..
by たがやすべえ at 19:32
> ゴン太ままさん な..
by shiro-tsubaki at 23:34
> ムギママさん あり..
by shiro-tsubaki at 23:33
営業許可がおりて、本当に..
by ムギママ at 21:59
外部リンク
お気に入りブログ